三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴とは

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの特徴は、簡単に言うと消費者金融のメリットと、銀行系カードローンのメリットがあるカードローンであると言えます。 まず、銀行系カードローンであるメリットとして、総量規制対象外であると言うことが挙げられます。 総量規制とは、貸し付けの上限が年収の3分の1までに規制されてしまうことです。 しかし、この規制は貸金業法が対象ですので銀行法に基づいて貸金業を行っている銀行系カードローンには適用されません。 ですから、年収の3分の1以上でも融資を受けられる可能性があります。 また、銀行系カードローンのメリットとして、イメージ的なものや、安心感があります。 さらに、利息も年利1.8%〜14.6%と、他の銀行系カードローンに比べると少し高い気もしますが、消費者金融と比べると低いと言えるでしょう。 銀行系カードローンと言うと、審査に時間がかかったり、審査が厳しかったり・・といったイメージがあると思います。 しかし、バンクイックは、最短30分で審査回答と消費者金融のような審査スピードと比較的審査が甘いとも言われています。 また、銀行系カードローンでは、銀行口座や収入証明書が必須であることが多いようですが、バンクイックでは、銀行口座も、200万円以下なら収入証明書も不要です。 このように三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、銀行系カードローンのメリットを持ちながら、銀行系カードローンのデメリットであった、審査の慎重さや、スピードの遅さを改善したカードローンであると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です